top

 

 スポンサードリンク

雑穀米と健康維持

職場の近くに雑穀米をメインとした定食を食べさせるお店があります。
サラリーマンにとって、昼食は手軽に美味しく、しかも安く食べられることがポイントだと思いますが、このお店は値段はお手頃、おかずの品数も豊富でしかも味が悪くない。
サラリーマンのニーズにかなったお店なんですが、それでも毎日食べていると、普通のご飯も欲しくなる。
雑穀米が体にいいのはわかっているので、飽きずにさらにおいしく食べることができれば最高ですね。  


たまごの黄身の弾力

たまごは毎日の食卓には欠かせない食材ですが、最近この卵について思うことがあります。
卵の殻が非常にもろくなっていて、黄身の盛り上がりも少ない。
ちょっと箸でつつくとすぐに黄身がくずれてしまう。
黄身の弾力がほとんど無いんです。
高級なたまごはそうでもないみたいですが、スーパーに並ぶたまごは似たり寄ったりですね。

昔、鶏を庭で飼っていたことがありますが、今の卵とは比べ物にならないくらい立派な卵を産んでくれました。
運動を十分にさせ、食べ物も自然のものをたっぷり与えていたので、当然なのかもしれませんが、店頭に並べる卵の品質をもう少しアップして欲しい気がしますね。  


家庭菜園で野菜をおいしく食べる。

最近よく感じることなんですが、トマトの味が年々薄くなっている気がします。
太陽のエネルギーを十分に蓄えているとは思えない、なんだか旨味を感じないトマトが多いと思いませんか。
昔は一口かじっただけで思わず「うまい!」と叫んでしまったものですが、最近はめったにお目にかかったことがありません。
ということで、ここ数年、自分の狭い庭を利用してトマトやピーマン、キュウリやナスなどの野菜を育てて収穫を楽しんでいます。
味は、やはり市販のものに比べて比較にならないほどおいしいですよ。
手間暇かけて収穫しているからだと思うのですが、トマトなどは十分に太陽のエネルギーを吸収させ、熟してから収穫していますから、おいしいのは当然ですね。
これに気を良くして果物も挑戦してみようと思っています。  


ナンとカレーの相性

カレーが大好きな私ですが、特にインドカレーが大好物。
香辛料がふんだんに使われていて、奥深い味が楽しいですね。
友人にインド人がいることも、インドカレーが好きになった理由ですが、ご飯と一緒にはあまり食べません。
インドカレーというと、やはりインドパンのナンが一番合っているようで、熱いうちにカレーにつけて食べるのが最高です。
肝臓に良い、ウコンもたっぷりと使われているので、これから暑くなっていって体力が落ちてくるときの元気が出る食べ物としてこれ以上のものはない気がします。  


免疫力を高めるビフィズス菌

今日テレビで免疫力を高める食べ物の話をしていました。
免疫力と腸内環境は密接な関係にあるそうなんです。
その働きを担うのがビフィズス菌
といえば、ビフィズス菌の代表格とも言えるのがヨーグルトですね。
今日紹介されてえいたのは、蜂蜜を加えて食べやすくする、一番オーソドックスなものでした。
インフルエンザの話題が途切れることがないので、この免疫の話になったと思うのですが、風邪や体力が落ちているときにもいいみたいです。
ゴマの紹介もされていましたが、一緒に混ぜてもおいしいのか、挑戦してみようと思っています。  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら