top

 

 スポンサードリンク

豚キムチ炒めでスタミナモリモリ

辛いものが大好きで、カレーでも辛口を選び、寿司を食べればわさびをたっぷり入れます。
あまり身体にいいとは思えませんが、あの刺激がなんとも言えないですね。
辛いだけではなく、うま味たっぷりなのがキムチ。
辛いもの好きにとっては、キムチの味にうるさい人も多いと思います。
そのまま食べてもおいしいキムチですが、料理の中で一工夫すると、さらにおいしくなりますね。
ということで、今日の晩御飯のおかずは豚キムチ炒めでした。
お店で食べるのとは違い、家庭で作る豚キムチ炒めは最高ですね。  


チーズポテトで誕生日のお祝い

娘の好きな食べ物にチーズポテトがあります。
何も特別変わった料理ではなく、じゃがいもを炒めて、熱いうちにとろけるチーズをのせてかき混ぜるだけ。
トローっとしたチーズの食感と、じゃがいものホクホク感がマッチして、我が家ではけっこう人気の料理となっています。
コツはポテトをちょっぴり焦がすこと。
このお焦げが、香ばしくて、チーズに良く合うんですね。
味付けは塩をちょっとふるだけ。
できればこだわりの塩を使った方がおいしいと思いますが、なければ普通の塩でもOKですね。
チーズの種類を変えても味が変わって面白いと思うんですが、今回はチーズにもちょっぴり焦げ目をつけて、ダブル香ばしさでとても満足のいく料理に仕上がりました。  


焼きそばと焼うどん

焼きそば大好物のひとつ。
お祭りの時の屋台でよく食べたものですが、焼きそばは手軽なことからどこででも食べることができますね。
この焼きそばとよく似ているようで似ていないのが焼うどん。
作り方もほとんどいっしょで、ソースも同じ。
味は大差ないはずなんですが、焼きそばに比べて焼うどんは少し苦手です。
どうしてもべチャットした感じがするんですね。
でも、作り方による差であるのかもしれませんが、今だにおいしいと思う焼うどんに出会ったことがありません。  


サラリーマンにとってのお昼の弁当

健康を考える上で、気になるのがお昼の弁当。
自分で作って持って行けば、栄養面など気になることは少ないと思いますが、近くのお店でいつもの定食というサラリーマンは多いでしょうね。
私も行く店が決まっていて、毎日同じような物を昼食として食べています。
おかずが豊富で、栄養の偏りがなく、しかも健康油を使っている、こんなお店なら最高なんですが、たいていはどれかが欠けていて満足ができない。
時には油でコテコテした揚げ物がおかずで付いてくる場合がありますね。
残せばいいんですが、もったいない気がして、ついつい全部食べてしまいます。
これでは健康にいいわけないですね。  


日曜の朝はブランチで

日曜日はゆっくり起きて、朝食なのか昼食なのかわからない、こんな人は多いでしょうね。
私も、日曜日は朝寝坊。
いつものブランチとなるわけですが、特に変わったものを食べるわけでもなく、いつもの習慣でトーストにバター。
これで昼食兼用となると、栄養が気になりますが、野菜ジュースで補って自己満足しています。
野菜ジュースも本当はジューサーで自分で作るといいんですが、市販の野菜ジュース。
やっぱり、日曜日はゆっくりしたいですからね。
でも、栄養が気になって...。
そんなとき、「お気楽なお部屋」というブログで野菜とヨーグルトを使ったジュースが載っていました。
すごくおいしそう。
今日はこれを試してみようかと思っています。  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら