top

 

 スポンサードリンク

豚まんの味 台湾の豚まんのおいしいこと!

7月16日から台湾への出張。
この暑い時期に、何も台湾に出張しなくても...と思っても、仕事なので仕方がありませんが。
台湾はとにかく蒸し暑いですね。
日本の梅雨時で一番蒸し暑い時、それが毎日続く感じです。
こんな時に楽しみなのはやはり食べ物。
台湾の果物はとにかく甘くてジューシーでおいしい。最高です。
もうひとつ気に入ったのが、豚まんのようなもの。
名前を聞かなかったので、正式な名称は知りませんが、四角い形をした豚まんなんですね。
ニラがたっぷり入ったものもありました。
適度な辛さも加わり、暑さに弱った胃には最高でしたよ。  


夏の食欲不振対策、暑いときに食べたいもの

暑い時はだんだん食が細り、食欲不振に陥ってしまうことが良くあります。
特に蒸し暑くて、寝苦しい夜が続く時期は、体調管理も大変ですね。
夏の夜を涼しくして、快眠を得ることができるグッズもたくさん販売されていますから、それを利用するのも一つの方法だと思うのですが、日本人は昔から、暑い時の食べ物を工夫して、食欲不振を乗り切ってきたわけですね。
素麺やひやむぎはその典型ではないかと思うのですが。
栄養のバランスを他で補いながら、疲れた胃にもつる~んと入ってしまいます。
昼御飯の定食で、素麺が付いていたら、ついついそれを選んでしまいます。  


蒸し暑さを吹き飛ばす食べ物

まだまだ蒸し暑い日が続くこの頃ですが、だんだん身体に疲れがたまってきて、食欲も減退気味。
おいしいものを食べれば少しはましになるのかもしれませんが、胃が求めるのは冷たいものばかり。
これでは、このまま夏バテに突入しそうです。
暑い時だからこそ、温かい食べ物が身体にいいのかもしれませんが、食べる端から汗が吹き出し、たまったものではありません。
やはり冷たいものが食べたい。
しかも健康的に。
ということで、今日お昼に食べたのが、雑穀を入れた冷雑炊。
簡単にいえば雑穀御飯を雑炊にしたものです。
おかずも自然の素材をふんだんに利用した健康食で、少し元気を取り戻すことができました。
氷を浮かべた雑炊だったので、味だけではなく、涼も楽しむことができましたよ。  


七夕の夜に流しそうめん

七夕の日は曇り空が多いですね。
星がくっきりと見えることを期待して毎年七夕を迎えるのですが、なかなか思うようにはいきません。
まあ、梅雨が明けていないので仕方がないかもしれませんが、都会のそれも梅雨時では見ることができないのが普通なのかもしれないですね。
七夕の笹に願い事を結びつけることも最近ではなく、さびしい感じがします。
この時期、どうしても蒸し暑いので、食欲も落ち気味。
ということで、流しそうめんを食べることに。
最近では流しそうめんが手軽にできる器具(おもちゃかな)も出ていて、手軽に涼しさを感じながらそうめんを楽しむことができます。
そうめんのつるっとしたのどごしがこの時期たまりませんね。  


行列のできるお店

雑誌などで紹介されているお店は行列ができていることが多いですね。
チーズケーキにしろ、ロールケーキにしろ、並んで買うだけの価値があるのか?と、時々斜に構えて考えてしまうことがあります。
というのも、雑誌で紹介されているお店で食事をして、満足できなかったことが多いからです。
こんな味ならもっと安くて、おいしいところはいくらでもある。
そんな気持ちにさせられるお店が少なくなかったんですね。
やはり、自分の舌を信じてお店を探す方が良いみたいです。
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら