top

 

 スポンサードリンク

クリスマスケーキは買うか家で作るか

もうすぐクリスマスですね。
クリスマスというと、素敵なプレゼントとクリスマスケーキ。
最近はいろいろ趣向を凝らしたクリスマスケーキも多いようで、人気のお店はいつも人でいっぱいです。

しかし、家で作るクリスマスケーキもなかなかいいもんですね。
プロが作るようにはうまくいかなくても、家で作ると満足度もアップします。
家族で囲んでワイワイ言いながらクリスマスケーキをカットし、おいしい紅茶やコーヒーでいただく。
幸せなひと時です。  


免疫とビフィズス菌の関係 

この時期は朝夕と昼間の寒暖の差が大きくて、どうしても風邪をひきやすくなります。
ちょっと身体が弱っていると、新型インフルエンザにもかかりやすくなるのではと、普段から体調を整えるようにしていますが、やはり身体の中からも各種細菌・ウィルスに対抗できるよう、免疫力を高める必要を感じますね。

同じような事を考え、ビフィズス菌を含む商品を求める客が多いのか、最近お店でビフィズス菌を含む商品が目立つようになりました。新商品もちらほら見かけられます。

もともとビフィズス菌と言えば腸内の善玉菌を増やすことで定評がありましたが、ビフィズス菌には腸管において免疫調整機能があるとのことです。
自分に合ったビフィズス菌を含む商品を継続して摂取する事が大事なのかもしれないですね。  


家庭で作る豚まん

寒いですね。
急に寒くなると、身体がまだ慣れていなくて、寒さが身にこたえます。
寒い時に食べたいものが暖かいもの。
特に縮かんだ手を温めながら食べることのできるものが最高ですね。
ということで思い浮かんだのが豚まん
豚まんはお店によって味がすごく異なるし、あの皮の食感も大きく異なりますね。
この前、テレビで家庭で作る手作りの豚まんの紹介をしていましたが、自分でも簡単に作れそうです。  


免疫力を高める乳酸菌ってすごい!

今日のテレビ番組「となりのマエストロ」で乳酸菌の話をしていました。
私たちの免疫力と深い関係がある乳酸菌。
これを毎日効率よく摂取できれば、インフルエンザなんか恐くないと言えそうですね。
免疫力は風邪などの予防に必要なだけではなく、にきびや吹き出物の予防、怪我をしたときの回復力にも影響してきますから、普段から免疫力を高める努力は継続した方が良いでしょう。

乳酸菌の代表的な食べ物といえばヨーグルトですね。
テレビで紹介されていたのは無糖ヨーグルト。
そのまま食べても良いのですが、無糖ですから、食べにくい、美味しくないという声も聞こえてきそうです。
蜂蜜を加えて好みの甘さにしても良いですが、カロリーが気になる人にとってはそのまま食べるのが良いのかもしれませんね。
ちなみに無糖ヨーグルトで人気のある商品といえばこんなのがありますね。

スプーンを逆さにしても落ちません!超濃密濃厚!♪クリームのようになめらかな舌触りとミルキーな味わいの未体験ヨーグルト♪こんなヨーグルト日本にはありません!【12月14日[月]発送分】ギリシャ発水切りヨーグルト









無糖ヨーグルト&牧場搾りたて牛乳セット



  


マクドナルドのクォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー

仕事が忙しい時、良くお世話になるのがマクドナルドやケンタッキーフライドチキン。
身体にいいものをできるだけ食べるようにしたいと思いながらも、仕事の時間が気になって手軽に食べることができるお店に入ってしまいます。
このマクドナルドで期間限定ながら楽しめるのが、クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキューです。
通常ビーフパティの約2.5倍を使っているとのことで、その迫力は満点。
気になるのはカロリーですが、609キロカロリーだそうです。
これにポテトとコーラー、他でカロリー制限をしないと太ってしまいそうですね。  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら